RX100で撮り歩くブログ

RX100やRollei B35で写真を撮ったり何やかんやするブログ

Lomography Potsdam Kino Film でポートレートなど - 2021.03

LomographyのモノクロフィルムPotsdam Kino Film をポートレート撮影などで使ってきました。個人的にモノクロフィルムの中では一番好きで、ポートレートを撮る時はだいたいこれを使ってます。 shop.lomography.com 映画用モノクロフィルムの美しいトーン 20…

Lomography Fantôme Kino B&Wで街撮り - 2021.03

今回試したフィルムはLomographyのFantôme Kino B&Wです。ハイコントラストなモノクロフィルムということで街撮りしたらカッコよく撮れそうと思い、大阪をぶらぶら歩いてきました。 shop.lomography.com どうでもいいですが、この日は梅田から日本橋まで歩き…

Lomography Color Negative 100 2021.02

Lomography Color Negative 100で写真を撮りました。今まで日中は400を使ってましたが、個人的には100の方が合ってるかも

SlackbotのフレームワークBoltでモーダルを使ったアプリを作ってみる

SlackbotのフレームワークといえばHubotなどが有名ですが、Slackが公式に出しているBoltを使ってみました。使用する言語はJavaScriptです。ドキュメントに沿ってHelloと打ったら返事を返してくれるのと、モーダルでフォームに入力し特定のチャンネルに投稿す…

react-infinite-scrollerを使ってFirestoreで無限スクロールを実装する

react-infinite-scrollerというライブラリを使ってみました。 github.com react-infinite-scroll-componentというライブラリもあるようですが、react-infinite-scrollerの方がGithubスターの数が多いので、今回はreact-infinite-scrollerを選びました。 GitH…

Next.js+TypeScriptでimportのaliasを設定するのが楽になっていた

importするときに何もしていないと以下のように相対パスで書きますが、階層が深くなると面倒です。 import { Button } from '../../components/Button それを以下のように書けるようにします。 import { Button } from '@/components/Button Next.jsでは以前…

Ant DesignのCalendar UIを使ってみた

カレンダーを実装しようと思って使ってみました。なかなかしっくり来るカレンダーライブラリがなかったですが、Ant Designのカレンダーがちょうどよかったです。 ant.design ただ、カレンダーに内容を表する場合に公式のExampleだと日付だけで判定していて、…

ReactでスライダーライブラリのSwiperを使う

jQueryを使っていた時によく使っていたスライダーのライブラリ「Swiper」をReactで使ってみました。 swiperjs.com 先日作った写真のポートフォリオサイトのモーダルで、画像をスライドさせるために使っています。 photo.mismith.me Reactで使う Reactでの導…

Next.js + tailwindcss + microCMS + Vercelで写真のポートフォリオサイト作ってみた

年末の技術の勉強もかねて簡単な写真のサイト作ってみました。 photo.mismith.me 作った理由 Next.js + microCMS next/imageが便利 tailwindcss Next.jsでtailwindcssを使う チートシート Components hover ブレイクポイント 独自のUtilityを追加 アイコン V…

VercelでのデプロイなどのイベントをSlackに通知する

デプロイが開始したり、完了した時にSlackに通知する方法です。 以下のIntegrationを追加するだけです。beta版(2020年12月28日現在)のようで細かい設定は全くできないですが、逆に設定がすごくシンプルです。 vercel.com 手順は以下です addボタンをクリッ…