RX100で撮り歩くブログ

RX100で撮った写真を中心によりよい生活を目指すブログ

【Amplify】GraphQL Schemaの変更方法とamplify pushのエラーで詰まったところ

Schema変更する場合は、「/amplify/backend/api/hogehoge/schema.graphql」を修正して、以下のコマンドでOK

amplify push

ログが正常なら問題ないと思いますが、amplify push後に変更されたかを確認してみてもいいかもしれません。

amplify status

変更があればOperationの値がUpdateに、変更がなければNo Changeなので、pushされていればNo Changeになるはずです。

また、AWSコンソールにログインし、AWS AppSyncというサービスからschemaの状態を確認することもできます。

amplify pushでエラーがでた...

変更は簡単なはずですが、pushでなぜかエラーがでて詰まってしまいました。

今回ハマったエラーは、amplifyプロジェクト作成後にディレクトリ変更した場合に発生するものでした。自分の場合プロジェクト名変えたいと思って、ディレクトリ名を変更していました。

エラー内容としては、いろんなParametersのvalueが必要ですという感じの内容でした。対象の数が多すぎて、まだ作って間もないので作り直そうかと思うぐらい。

Parameters: [authRoleArn, autoVerifiedAttributes, unauthRoleName,.....etc] must have values

調べていると、こちらのissueに出会いました。

github.com

やり取りを読んでいて最後の方、

For anyone running into this issue after attempting to update an API, check amplify/.config/local-env-info.json to make sure the path is correct. I had moved my project and the path no longer was the right path.

APIのアップデートでエラーが出る場合は、「amplify/.config/local-env-info.json」のパスが正しいか確認してと書かれていました。これを読んで冒頭のディレクトリ名変更したことを思い出し、このファイル内のパスを確認すると以前の名前のままでした。

修正して再度amplify pushをすると正常にアップデートできました。