RX100で撮り歩くブログ

RX100で撮った写真を中心によりよい生活を目指すブログ

意外と簡単にNHKを解約できたので手続きの流れをまとめておく

テレビを見なくなって1年以上。今までテレビがある生活が当たり前だったので、もしかしたら必要な場面があるかもしれないと思って置いてましたが、全く見なくなったためテレビを処分して、NHKを解約しました。

解約申し込みの電話をしてから、およそ3週間弱で完了しました。3週間ほどかかってますが、やったことはテレビ処分して、書類を書くぐらいで、だいたい待ち期間です。

家庭によって状況が異なるので、全く同じ手順にはならないかもしれないですが、参考になればと思います。

自分の環境

  • 賃貸マンション
  • テレビ一台
  • そのほか受信機器はなし
  • 受信料はクレジット引き落とし

テレビをリサイクルに持っていく

近所の家電量販店にリサイクルに持っていきました。テレビの大きさなどでリサイクル代は変わってきます。

ここで大事なのは「家電リサイクル券」をもらうことです。リサイクルをしてテレビを処分したという証明になるからです。

リサイクルすればもらえるはずですが、念のため事前に家電量販店に電話して家電リサイクル券をもらえるか確認しておきました。

NHKふれあいセンターに電話

まずはNHKふれあいセンターに電話する必要があります(NHKの各種サービスの申し込みはインターネットからできるのに何で解約だけ電話しかないんだ...)

以下のサイトに電話番号が書かれています。混雑していたのかすぐには繋がりませんでしたが、スピーカーにしておいて作業しながら待ちました。

pid.nhk.or.jp

電話が繋がり解約の旨を伝えると、いくつか質問されました。

  • 住所や電話番号
  • テレビの処分の方法は?
  • 証明するものはあるか?
  • 他に受信機はないか?
  • いつ処分したか?(返戻金があるか確認するため)
  • 返戻金がある場合、振込先の銀行口座の情報

だいたいこんな内容だったと思います。

特に不備がなければ、1週間ほどで解約の書類が送られてきます

書類を書く

1週間ほどでNHKから解約書類が届きました。 書類の内容は少なかったです。住所、解約理由(チェック式)、解約者の名前、印鑑、今後テレビ買う予定あるか?、ぐらいでした。

必要事項を記入し、家電リサイクル券のコピーと返送しました。

書類に不備がなければ、やることはここまで。あとは待つだけです。

NHKから返戻金

2週間弱ぐらいで、支払済の受信料の払い戻しがありました。

解約完了しても特に通知がないそうなので、払い戻しされてたら完了でいいかと思います。

さいごに

期間はかかってますが、やることはそれほどなく、思ったより簡単だったという印象です。

今はニュース、スポーツ、映画、音楽、どれもネットで見れるし、バラエティ見るならYoutubeで好きな配信見る方が楽しいので、特にテレビ要らないなと思っています。Youtubeの方が専門的な人がやっていたりして内容が濃くて面白かったりします。

もしテレビを持っていてNHKの受信料を払うのがもったいなく感じている人がいれば、処分して手続きしてみるといいです。

参考サイト

www.excite.co.jp