RX100で撮り歩くブログ

RX100で撮った写真を中心によりよい生活を目指すブログ

コンパクト軽量思考な人が写真を撮りに行く時のカバンの中身

以前は一眼レフやミラーレス機、交換レンズを持ち歩いていましたが、荷物になるのが嫌になって、数年前からコンパクトなカメラ装備にしたいと思うようになりました。

そして、コンデジや小さめのフィルムカメラを持つようになり、今では理想のカメラ装備になっています。

カメラだけだと2つ合わせても手乗りサイズです

カメラ装備はざっとこんな感じです

写真:カメラ装備

RX100 M6

24-200mmで撮りたいものはだいたい撮れる万能カメラ。とりあえずこれを持っていっておけば何とかなるだろうというカメラです。カバンに入れる時はケースに入れてますが、写真を撮る時は手首に紐を引っ掛けて持ったり、ポケットに入れています。

写真:RX100 M6

詳しくはこちらをどうぞ

blog.mismith.me

blog.mismith.me

Rollei B35

フィルムカメラで遊ぶために購入しました。RX100ではデジタルで自分が思ったように撮れる一方で、Rollei B35は目測ピントで試行錯誤しながら撮るのが楽しいです。現像するまで仕上がりが分からないのもフィルムカメラの面白いところですね。こちらもカバンに入れる時はケースに入れています。

写真:Rollei B35

詳しくはこちらをどうぞ

blog.mismith.me

財布

Amazonで売っていた「小さい財布」を使っています。電子マネーを使うようになり現金をほとんど持ち歩かなくなったため、コンパクトな財布を購入しました。イタリアンレザーを使っているらしく、見た目や質感もいいですし満足しています。

写真:財布

詳しくはこちらをどうぞ

キーケース

こちらはもらいもの。革製品なので財布と合っていて気に入ってます

写真:キーケース

モバイルバッテリー

スマホを充電するためのバッテリー。1回フル充電できるぐらいのものですが、これもコンパクトで気に入ってます。コンデジはたくさん撮影しそうな日は予備バッテリーを持っていってます。

写真:充電器

詳しくはこちらをどうぞ

カバン

最後にカバンですが、無印良品のショルダーバッグを使ってます。中に小物ポケットや、背面ポケットもあり小さいのに収納が便利です。撥水加工されており、生地もしっかりしています。2000円程度でこの質はさすが無印良品。

写真:ショルダーバッグ

詳しくはこちらをどうぞ

www.muji.com

さいごに

充電のためのケーブルを持っていったり、替えのフィルムや、予備バッテリーなど、日によって必要なものは変わってきますが、基本的には以上が最低限の装備です。

装備を軽くしたいという人の参考になればと思います。